2016年04月07日

Vクラスの試乗とディーラーでのサマータイヤの値段は?結局・・・。

先日、新型Vクラスの試乗に行ってきた。ディーゼルの乗り心地はどうか・・・。Longの試乗車だったので久々にその大きさを実感できました〜。スペースが許せば、やはりLongいいよな〜。ま、我が家は、かみさんが運転したがらないですがね。




Vクラス外観 (597x800).jpg
外観はコンサバですな〜。リアの張り出し感はいい感じ。そうそう、サイドリアの窓は開閉できなくなっている。これって結構、我が家では重宝しているのだが。電動スライドドアの開閉音はあまり変わらないかな。そうそう、以前のような故障はあまりないんだと。本当か〜(笑)?シートは相変わらず剛性感バッチリで、3列目のシートも3人独立して座れるのも変わらない。このシートがいいんだよ。




Vクラストランク (800x540).jpg
リアはハッチだけじゃなくて窓のみを開けることができるのはやはり便利。ちょうど窓の高さに棚が設置できて2段になっている。考えて作っていますな。確かに今のVクラスは、リアに荷物を縦積して不安定なのだ。それにしても、Longはでかい。久々に実感。でも、荷室はやはり広くていいな。




Vクラス内装 (800x798).jpg
内装は一新された。流線形を強調した感じで、ガラリと変わりました。ようやく、質感を上げてきたな〜って感じ。メーター中央の液晶も太陽の光が入ってもしっかり見られます。ビアノの時はひどかった。社外ナビの交換は不可になります・・・。中央のウォークスルーは健在だ。これもかなり重宝している。ましてや今は、駐車場左側に寄せて止めるので、乗降は常に右側なので助手席からの移動はこれがあると便利。車幅は気になりませんね。




【乗り心地】はどうかと言えば・・・トルク感はディーゼルの割にはマイルドでした。思ったほど、押し出し感はなし。このくらいがちょうどいいんじゃないかな。

良くなったのは軽くなったという点で、ハンドリング。ハンドルが軽くなって力は要らなくなりました。ただ、高速でのハンドリングも試してみたいですな、特に轍にハンドルが取られないかが気になるところ。ま、ハンドルの軽さについてはかみさんには朗報でしょうな。

やはり気になったのがエンジン音。ディーゼル特有のカラカラ音はしっかりと聞こえるけど、私がディーゼル車に慣れていないだけで、そのうち慣れると思われます・・・。やはりガソリン車がいいな〜私的には。ま、このご時世、燃費からはディーゼルでしょう。燃費は10km/L弱で今のVクラスの2倍である。メルセデスは、ディーゼル不正ないんだろうな〜。

一番気になったのが、【肘掛の振動】だ。え〜そこって思うかもしれませんが、肘掛に左肘を載せて運転することが多いので、ここの振動はダメダメですね。Sクラスのディーゼルってどうなんだろうか。静寂性とか振動とか保持できているのかな〜。気になるところだ。改善して欲しいな〜。個体差もあるのかな〜。




新型Vクラスシートは相変わらず乗り心地いいし、内装もすごくいい感じになりました。とにかく、質感が上がったところはいいですな。後は、オーディオの出来くらいかな試したいのは。ディーゼルエンジンの振動が気になったくらいだな。




そうそう、ついでにサマータイヤの見積もりもお願いしていたのだが・・・コンチネンタルタイヤのVancoContact2 LI101ダンロップの方が安かったけど、タイヤ交換をディーラーですると、タイヤ預かりサービス代が浮くので結局トントンの110000円くらいになった。引き取りにきてくれて代車も貸してくれて色々とサービスも良いので、結局ディーラーでお願いすることにした。コンチネンタルタイヤってサイドブロックがしっかりしていていい感じなのだ。LI101もポイントでしたけど。




posted by ryokou-kuruma-gurume at 15:59| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Vクラス&ビアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック