2014年11月22日

さて、衆議院解散総選挙だの、トヨタが【FCV】発売だの・・・。

昨日から今日にかけてバリバリ仕事・・・疲れた体にビールが効きそうだ。今日の午後は、昨日とは違ってダウンジャケット着ても暑いくらいだったな。ねむいな〜殴り書きのような感じになってしまったかな。



さて、政治は、世間との意識感覚のズレが顕著ですな〜。衆議院解散総選挙だと。そんな場合じゃないような気がする。東日本大震災の復興状況はどうだ?民主党も自民党も変わらないな。安倍首相も経済同友会ばかりじゃなく、地方を見て欲しいですな。せっかく、石破前幹事長が、地方創生担当大臣になったばかりだというのに・・・舐めているな



解散の大義名分はなんだ?消費税増税選挙か〜ここにきて軽減税率を導入するって公約を掲げていたけど、もっと先にやることがあるだろう???議員定数削減はどうした???野党も非常に情けない状態、政治全体でトーンダウン。さ〜小渕議員が再選できるか見物だ、対立候補が誰になることやら。



でも、安倍政権になって評価しないといけない部分もある。アベノミクスの効果かどうかはわからないが、株価が民主党政権からは明らかに上昇しているし、適度な円安に導けたことは評価したい。観光客も増えましたしね。後、電力法やら教育法やら成立したことだが、私としてはカジノ解禁法案を成立させて欲しかったな。労働派遣法が廃案になったのは良いことでした。



そんな中、トヨタ【FCV】が発表されましたね。「水素=爆発」ってイメージが私の中にはあるのだが、排気ガス0、水しか出ないなんて本当の意味での【エコ】ですな。水素を人間がきちんとコントロールできるかどうかがポイント。はっきり言って興味のある車である。水素ステーションのインフラ整備もカギになりますね。関東では水素ステーションの建設予定はあるのだが、やはり地方では出遅れ気味にはなりますな。



補助金が出ても500万円オーバーは高いけど、タウンユースで使ってみたい。朝の暖機運転も必要なさそうだし。EV車の普及が伸び悩む中、5年後にEV車を抜いて普及できれば本物だ。トヨタの本気度が試される。ホンダも【FCV】を発表するのも楽しみ。



とにかく、水素ステーションの普及と車両価格の安定がカギ。水素充填時間が短いのは魅力だ。EV車も日本と欧州で争っている場合じゃないですよね。数年後にどうなっているか楽しみだ。



は〜選挙か〜。投票には長男を連れて行きましょうかね。そうそう、【最高裁判所裁判官国民審査】も同時に行われることもしっかり報道して欲しいし、関心を持ってもらいたいですね。
http://jin-sei-ryokou.seesaa.net/article/307703097.html過去ログです・・・。




posted by ryokou-kuruma-gurume at 17:42| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

昨日、テレビ朝日やWBSワールドビジネスサテライトでアベノミクスは大丈夫かって放送してたけど・・・

政治が経済の足を引っ張っていると・・・。中韓と仲良くしろということか。香港の機関投資家がそういうのも当たり前じゃないかな。少なくとも安倍政権が誕生してから株価は10000円そこそこから15000円まで上昇したのは事実で、金融政策で一定の成功はあったのだ。利益を得た人もたくさんいたでしょうに・・・何を今さらって感じだ。円安も日本企業にはよかった訳だし。




でも今、海外の機関投資家が売り越し気味で株価は下降気味ではあるのも事実。欧米でもアベノミクスに懐疑的って見出しもあるようだが、長期的にみて農業や医療の規制緩和が進んでいないからっていうのがその理由だ。でも、アメリカの金融緩和縮小が原因じゃないのかな。後、今後の株価に影響することとしてウクライナ・クリミア情勢でしょうね。




でも、ロシアもさすがにアメリカ相手になる軍事介入はしないんじゃないかな〜。それにしてもクリミアに駐留させている連中が、親ロシアなのが見え見えなところがしたたかである。強力外交と言うか国益優先と言うか、要は実効支配をしようというんでしょうね、きっと。でも、ここにも民族問題が隠れていたんですね。




北方領土もそうだけど、居すわった者勝ちっていうのは勘弁して欲しいな。竹島もそうだし、尖閣諸島はそうならないように頑張れ、海上保安庁。




横道にそれてしまったが、アベノミクスに戻り、このニュースってなんか論点がずれていないか?アベノミクスに関連付けなくてもいいような気がするのは私だけか。アメリカの論調を見ると、アベノミクスの息切れを強調してTPPにおける日本の譲歩を引き出そうとしているんじゃないかって勘ぐってしまう、考え過ぎかな?




ま、株価の変動は、なにが原因だなんて誰にも本質はわからないんじゃないかな。大口投資家が一度に売れば、会社の業績なんて関係なく株価は下落するしね。なんかまとまりがない内容になってしまった。ま、いいか。
posted by ryokou-kuruma-gurume at 20:54| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

株の乱高下って、まだ1日2日でしょ? 

【なぜ?止まらない株価乱高下】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000088-reut-bus_all


なんかな〜一喜一憂しているのって実はマスコミ?って勘ぐってしまう。アベノミクスに絡めていくらでも記事にできちゃいますからね。たかだか1日の株価変動で乱高下ってどうなの?こんなに騒ぐことに意味はあるのか。もっと株価以外に目を向けなきゃいけないところがあるだろうに。しかも、記事の大半は、証券会社のストラテジストのコメントだったりする。外国マネーが原因でしょ。これが続けば、異常ですけどね。


確かに昨日の1100円を超える下落幅は、東日本大震災以来の下落だったから報道するのはわかりますがね。もう、何が言いたいのかわからない。いつも思うのだが、もっと長いスパンで見ないと。でも、このまま成長戦略が功を奏してくれるのを期待しているのだが。


ついでにちょっと逸れるが、銀行も国債を売って株価購入資金に充てたもんだから、長期金利が上がってしまった。銀行も投資で儲けようとしているのが見え見えだが、住宅ローン金利も結果として上がってしまった。銀行は、痛くもかゆくもないかもしれないが、これから住宅ローンを組む人の消費マインドを損なっていることが、来年の消費税アップと重なって景気減速に繋がらないといいですけどね。


それにしても、最近のYahoo記事ってなんか特定の内容に偏っているような気がする。ホームページを変更しようかな。以前にも書いたが、とにかく新聞でもいいのだが、隅に書いてある記事がすごく重要だったりすることがあるので、よく自分で確認評価することです。大きな見出しの情報に流されないようにしたいですね。






posted by ryokou-kuruma-gurume at 22:03| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

株は年初来最高値、円安進行。実体経済に結び付くかどうか・・・。

アベノミクスの期待効果と先日発表された日銀の長期戦略で、円安が進んで輸出関連株を中心に上場企業の株価は上がり、景気は上向いているなんて報道されていますが、本当でしょうか?



実体経済に結び付くまでは、まだ時間がかかるのだから、目先の景況感とか発表してもあまり意味がないのではと思ってしまう。いつも思うのだが、マスコミの単純な心理的操作に思えてならない。消費者心理につけ込むというか・・・気をつけないとね。でも、欲しいものを買うのはもちろんいいことです。



今の状況は、株価だけが上がって、一部の人たちがその差益を頂戴しているだけのような気がするのは私だけ?



消費税増税までの駆け込み需要もよく考えてみないとね。でも、それまでこの好景況感は続くのかな〜?そこまで緩やかでもいいので、好指標が維持持続していれば、本物でしょうね。少なくとも、以前ちょこっと同じようなことをブログに書いた時点から、悪化はしていないと思います・・・。



さて、今日はそのままオールナイトで仕事です・・・体力が落ちてきた私には辛い・・・。明日の夕飯時のビールを楽しみに頑張りますか。






posted by ryokou-kuruma-gurume at 18:51| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

アベノミクス効果・・・春闘で大手企業のボーナスが軒並み↑。利益剰余金を有効活用するべし。

実質、大手企業だけだが、ボーナスが満額+αで決着しましたね。アベノミクス効果利益剰余金を引き出せたことや為替差益で一時金が増えたことは非常に良いこと。ただ、これが、体力のない中小企業、国内産業や非正規労働者の人たちにも広がるかどうかが最大のポイントである。結局、ここで止まってしまうと、二極化が進んでしまう。



現時点では、アベノミクス効果の期待感で、とりあえずの一時金上乗せで切り抜けるのはわかるが、今後は、企業規模に関わらず、中長期的にベースアップを勝ち取らないと厳しいものになるだろうね。物価が上がれば、当然家計は苦しくなる訳で、一時金だけ増額しても意味はない。



企業の利益剰余金のバラマキみたいなもので終わらないようにして欲しい。次の一手を考えているのかな、日銀新総裁の手腕も大きく関わることでしょうね。



それにしても大企業って剰余金貯めこんでるな〜羨ましい。年(利益剰余金−株主配当額)=内部留保。もちろん、株主にも配当額upで還元して欲しいですな。
http://news.livedoor.com/article/image_detail/4848107/?img_id=1159044


posted by ryokou-kuruma-gurume at 06:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

アベノミクスは本物か。円安と株高の持続・・・そしてTPP

オバマ大統領との日米首脳会談の結果で一定の成果を上げたこと、日銀総裁が金融緩和派に決まりそうだとのことで、更に円安と株高に。輸出国の日本にとっていい方向であるが、ネックはTPPなのかなって思う。これは、参院選に向けての爆弾になってしまうのか。政争の具にして欲しくないのだが。



TPPでは、農産品にセンシティビティがあること、全ての関税撤廃が前提ではないこと、交渉で決まることが明記されている。が、医療、工業品、IT、エネルギーについては明記がない。交渉参加のテーブルについただけだが、明記されていない項目もだらだらと鵜呑みにしないでしっかりと決断して欲しいですね。



さて、日銀の新総裁は金融緩和派の黒田氏になりそうだと報道あり。日銀が今までのデフレを作ったとは言わないが、責任はあるとの考えで、金融緩和を進めてもらいたいものである。



株高が、実体経済に表れるまで、まだ時間がかかるだろう。それまで持続するのではあればアベノミクスは本物であろう。まだ期待感だけのような気がする。いい方向ではあるのには違いありませんけどね。












posted by ryokou-kuruma-gurume at 06:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

金の相場が上がっている・・・欲しいな〜

金の相場も上がっていますね。欧米の信用不安が払拭されていないからでしょうね。加えてアルジェリアのプラントでの日欧米企業へのテロでエネルギー事業の不安さも加わっているからですかね。それにしても悲惨な事件だったし、絶対に許せない行為だ。ご冥福をお祈りします。



1980年以来の高値でオイルショックの時と重なり、世界的にエネルギー供給に対する不安定要因からでしょうか?お金もデフォルトになるとただの紙切れになるし、持っていてもいいのかな。今は、買い時なの?


P.S.かみさんも復活間近です・・・早くいつもの生活に戻らないかな。
posted by ryokou-kuruma-gurume at 06:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする