2012年09月06日

過去の車たちST205セリカGT-FOUR・・・チューニングその2

先日のエンジンルームの正解です。名機3SGTEを積むセリカGT-FOURでした。かなり、マイナーな部類かな。セリカはリトラのST185が有名。ラリーでもコンストラクターズチャンピオンになったし。

画像A.jpg
2JZスープラ用のインタークーラーです。


この車、先日紹介したエンジン以外にも、17inch特注鍛造ホイール、Sタイヤ、ワンオフエキマニ、マフラー、T67タービンハイカムシャフトウエストゲート、ブローオフバルブ、エアクリーナー、WPC加工2JZ用インタークーラーオイルクーラー強化ラジエーター機械式フロント・センター・リアデフ装着といわゆるサーキット仕様。交差点でゆっくり曲がろうものならバキバキキュッキュッとすごい音がしたもんだ。パワーバンドも5000〜8000rpmなのでMR2用のクロスミッションを入れて鬼のような加速を外さないようにした。

画像C.jpg
実は、外観でもう一か所、いじっているところがあります、わかりますか?



手を入れて愛着があったが、結婚して家族も増えたため、後ろからの冷たい視線が気になりだし、だいぶ前にショップの知り合いのクルマ屋の社長に譲った。



わかる人にはわかる紹介になってしまったかな。でも、車って楽しいですね、一人の時は、音楽を聞きながら、排気音を聞きながら・・・懐かしい。それにしても素晴らしい青空だ。で、今はあまりいじらなくても速く、家族も乗れる車に乗っている・・・と言ってもかみさんは数回しか乗ったことがないが。


【画像の追加】
画像 396 (800x600).jpg

画像 454.jpg

画像 470.jpg
色々といじれた時代が懐かしいな〜。もう、何年前のことだったかな〜。




posted by ryokou-kuruma-gurume at 07:39| 沖縄 ☀| Comment(0) | ST205セリカGT-FOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

過去の車たちST205セリカGT-FOUR・・・チューニング

結婚する前は、車を少しずつチューニングしながらコテコテに仕上げるのが楽しかったな。と言っても自分で全てやったわけではないが・・・。ショップでいろいろ話するのが楽しかった懐かしい時代。まだ、プリウスの初代が出始める頃である。



ベースは255馬力だったが、最終的には480馬力までup。最初は、ブレーキパッド、足回り、ブーストアップだったものが、最終的にはエンジン内部まで手を入れて、排管ワンオフ仕様に・・・。このエンジン、タービンわかる人は相当な車好きとみた。

画像B.jpg
正解は後日。



強化コンロッド鍛造ピストンメタルガスケットを変更、腰下はノーマル。ショップのリフトを借りてオイル交換とか手伝ったな〜、今はとてもそんな時間はありません。5000〜レブ8000rpmまでドッカーンシングルターボでした。乗り心地は、車好きにはたまらないでしょうが、基本一人で乗る車でしたね。いい思い出です。



‘ジャンル問わずに気まぐれブログ’をよろしくお願いします。



posted by ryokou-kuruma-gurume at 13:25| 沖縄 ☁| Comment(0) | ST205セリカGT-FOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする