2016年05月06日

2016年ゴールデンウィーク【その3】群馬県川場温泉へ。【川場田園プラザ】はかなりお勧め。【吹割の滝】はマイナスイオンたっぷり?

さて、満喫できたかやぶきの宿【悠湯里庵】を後に4日はどこに行きましょうか・・・。特に考えていなかったのだが、この辺りだと【吹割の滝】が有名らしい・・・とのことで早速go。渋滞もなく、30分くらいでサクッと到着。駐車場はいわゆるNPOの無料駐車場は満車。結局、500円払って民間の駐車場に停めた。それでも後1台で満車だったのでギリギリセーフ。
http://www.city.numata.gunma.jp/kanko/fukiware/1003064.html:沼田市の【吹割の滝】の案内





滝に向かう坂道を下って行くと、左手にゴーッと音がするので見てみたら「おっ、滝だ」・・・と思ったら、ここは下流の【鱒飛の滝】らしい。意外と迫力ありましたよ。水しぶきも結構多くてマイナスイオンもたっぷりありそうだった。


川場1 (800x599).jpg
【鱒飛の滝】:意外と豪快な滝でした。柵がなく、間近に見られたからかな。





肝心の【吹割の滝】・・・柵もないコンクリートの歩道を上流に向かって歩いていくと、また人だかりが遠くに見えた。横に長い滝だ。これが【吹割の滝】なんだな〜。4日は天気が良かったからいいけど、雨の日は滑りやすいから、結構危ないんじゃなかろうか。景色見るのも大切なんだけど、足元みるのはもっと大切ですな(笑)


P5040328.JPG
【吹割の滝】:パノラマで撮ってみました。確かに均一に水が落ちる様は綺麗でした。





まだ先はあったのですが、【川場田園プラザ】に行く予定もあったのでUターン。滝やそびえる岩肌が荘厳でなかなか良かったですよ。帰りの上り坂が結構辛かった〜。





昨日もちょっと寄った【川場田園プラザ】に移動。問題の駐車場も昨日よりはまだましでした。さて、目星を付けていたスイーツを食べたんだが、いや〜美味しかった。【雪彩庵】のミルク氷。ヨーグルトの酸味と相まってかなりいい感じ。かみさん、長男も美味しいと。夏日には持って来いのスイーツですな。次男坊はヨーグルト嫌いなので、ソフトクリーム。軽く腹ごしらえしたところで、目当てのお土産を買って帰路へ。渋滞を予測してミート工房の山賊焼、パン工房のパンを購入。
http://www.denenplaza.co.jp/index.html:川場田園プラザ


川場2 (800x600).jpg
スイーツや食事処も種類豊富でした。大道芸、コンサートも開かれていましたね〜。





渋滞覚悟で沼田ICへ。と思ったら、渋滞はなし。順調に帰って来ました。おかげで午後は家でまったり休養できて良かった良かった。今回の温泉旅館は、キャンセル狙いだったのだが、当たりでしたね〜。後、道の駅【川場田園プラザ】も当たりでした。最近は、行き当たりばったりですが、これもこれでいいもんですね。





posted by ryokou-kuruma-gurume at 07:15| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:川場温泉【かやぶき宿 悠湯里庵】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

2016年ゴールデンウィーク【その2】群馬県川場温泉へ。かやぶきの宿【悠湯里庵】:1日限定女将が・・・。

本当にキャンセル狙いの予約ってタイミングですね〜。ここの宿、かやぶき屋根が特徴の温泉旅館。豪勢な建物だけに、人的サービスはどうかな〜って思ったのですが、全く問題なかったです。
http://kawaba-yutorian.jp/facilities/gallery.htmlかやぶきの宿【悠湯里庵】





ほぼ予定通り、15時過ぎに宿に到着。普通は荷物を降ろしてから直ぐに宿に入ってチェックインするんだけど、しばらくこの外観に見入ってしまいました。


P5040298.JPG
駐車場から撮影、パノラマ写真だとこんな全景に。いい感じ


ゆとりあん1 (800x601).jpg
正面玄関、別館の宿、部屋からの眺め・・・。どれも素晴らしい・・・子供たちはどこ吹く風状態ですが


ゆとりあん2 (800x601).jpg
フロント脇にある囲炉裏。ここで住所記入します。天井が高くて、ここでもキョロキョロ、かなり挙動不審でした(笑)。壁には木彫りがたくさんあって、薄暗くいい雰囲気。従業員は、若い人が多くて活気がある。対応もしっかりしていましたね。でも、ご高齢の方には物足りなさを感じるかもしれませんが。成長に期待して頂きたいものです。次男坊は、煙に弱いので退避・・・


ゆとりあん3 (800x600).jpg
部屋までは、カートモノレールで移動します。もちろん、歩きとエレベーター、階段でも行けますが。子供たちは喜んでいました。そう言えば、子供連れも多かった気がします。この季節は心地良かったですね〜。暑からず寒からずってね。距離がある分、高台の部屋からの眺めが素晴らしいのですが、真夏や真冬は入浴後、移動中に汗をかいた入り、湯冷めしてしまうかもね〜。とにかく、子供受けは間違いなし!


ゆとりあん4 (800x606).jpg
別館【悠山】の二人静という部屋。ここにも囲炉裏があってやはり壁には木彫りがたくさん。天井も高くて開放感がある。窓からの景色も風情があって素晴らしいです。しばらく、窓際で寝そべってボーっと外を眺めていました。くつろげましたね。


ゆとりあん5 (800x602).jpg
夕食はフロントまで行ってから、夕食どころまで案内してくれる。個室でゆっくり味わえました。全部載せきれませんが、とにかく一品一品美味しかったです。いわゆる典型的な懐石料理ではなく、地産地消メインで構成されている。沢がに、こんにゃく、ギンヒカリ(地元の鱒)の刺身、上州牛&豚・・・。ご飯も地元のコシヒカリを使った釜飯で30分くらい掛かて炊き上げます。地ビールの【川場ビール】を飲みながら、小鉢を眺めながらまったりと頂けました。とにかく【川場ビール】だ。地ビールが大好きな私には最高のひとときでした。

ゆとりあん6 (800x600).jpg
下二人には、お子様ランチのような洋食。エビフライ、ハンバーグ、竜田揚げ、おいなり、刺身、サラダ。次男坊も大分食べるようになってきて、美味しい美味しいってバクバク食べていました。ちなみに私の刺身も全て食べられてしまいました(笑)。夫婦、子供たち共々、満足した夕食でした。




で、夕食が美味しいな〜ってホロ酔い時、ここで旅館から【サプライズ】・・・有名人が一日女将で毎年訪れているそうな。たまたま、今日がその日だったみたい。そっくりさんでもありませんよ〜って。えっ、本人?夫婦で見合ってしまった。あ、子供たちは知らない人です。さんまのからくりテレビに昔よく出ていました。何となくわかりますよね〜女性でお年を召されたと言えば・・・。気さくで全然威張っていない感じで、テレビと同じような雰囲気でした。翌日、チェックアウト時、フロントでもお会いしたのですが、同じような雰囲気を醸し出していましたね。きっと、普段から感じの良い方なんでしょうね、自然と伝わってきました



ゆとりあん7(800x301).jpg
朝食は食事処【里山】。個室でした。私のみ、お粥の対応もしてもらえました。美味しくておかわりしてしまいました。卵焼き、ひじき、焼き鮭等。野菜の蒸し物、ポン酢で頂きましたが、これが大変美味しかったただの野菜と言うことなかれ・・・




**かやぶきの宿【悠湯里庵】**http://kawaba-yutorian.jp/facilities/gallery.html
@宿の雰囲気:時代を感じるいい旅館でした。かやぶきは移築したそうです。また、行きたいな〜。友人にも勧められるな〜。
A人的サービス:若い方が多く、少々手間取るところもありましたが、笑顔や覇気も感じられ、不満はありませんでした。更なる成長に期待したいと思います。
B夕食朝食:地産地消、これが美味しかった。強いて言えば、ご飯時の吸い物は赤出汁が良かったな〜。これは好みですかね。
C温泉:アルカリ単純泉。いい湯加減でした。朝一の露天風呂が最高でしたね〜。





お気に入りの宿に入りました。その3へ続く・・・。




posted by ryokou-kuruma-gurume at 12:10| 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:川場温泉【かやぶき宿 悠湯里庵】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

2016年ゴールデンウィーク【その1】群馬県川場温泉へ。予想通り関越道の大渋滞と原田農園のいちご狩り

ゴールデンウィークの予定は、子供の部活の予定が全然わからなかったため、決まるまで旅館の予約はできず、結局キャンセル狙いになってしまった。早く出ないものかな〜予定表(笑)。と言っても、今までのお盆もそんな感じだったけどね。




今年のゴールデンウィークは休みが取れる人はかなりの長期休暇になるみたいで、いつもより混雑が予想されていたみたいですね。私の場合、前半は仕事、後半は休みって感じ。友人は9連休とか取っていて羨ましい・・・




で、行き先は・・・予約が取れたところが行き先ということで・・・群馬県川場温泉かやぶきの宿【悠湯里庵】。川場と言えば、スキーで有名ですよね。行ったことはなかったけど、名前は知っていました。




5月3日は、いちご狩りの予約時間に間に合えばいいいだろうということで、午前8時に出発。既に関越道は50kmの大渋滞で、適宜JARTICでチェック。ま、予想していたので、イライラせず、DVDでも見ながら行きましょう。大渋滞のわりには予定通りで何よりだった。




所沢ICから合流・・・幸い事故渋滞が重なることがなかったから良かった。それにしても上里SAまで遠かった〜上里SAは、不思議なことに三好と高坂は3km手前くらいから渋滞していたけど、渋滞もなくそこそこの混雑だった。普通に駐車できました。ここで腹ごしらえ。


関越1 (800x598).jpg
上里SA限定のカツサンド。ジューシーさも少なく、私好みでした。牛たん串はちょっとしょっぱすぎ。塩コショウかけ過ぎだろ!




上里SAを出ても渋滞は続く・・・12時半過ぎには沼田ICに無事到着。ここからは渋滞なし。やはり上信越道から軽井沢に行く人の方が多いみたいですね。道なりに行くと、直ぐに【原田農園】に到着。観光バスが多かったな〜。当日は予約以外のいちご狩りは不可だったので、ネットで予約することをお勧めします。1週間前の予約でしたが、大丈夫でした。
http://www.harada-nouen.com/:原田農園


関越2 (800x599).jpg
6月にはシーズン終了してしまういちご。まだ、たくさんのいちごがありました。30分の食べ放題でしたけど、短いかな〜ってとんでもない! 10分くらい食べて、もう十分でした。予約していると、ワンドリンクとリンゴのバームクーヘンをサービスしてくれます。リンゴジュースが美味しかった。




後は宿に行くだけ〜と思っていたら、途中、妙に車が停まっているところがあったので寄ってみた。【川場田園プラザ】。どこも満車で何とか第六駐車場に停められた。う〜ん、地野菜、川場ビール、ソーセージ、パン、お土産・・・。地場の生産物が盛りだくさん。ここは翌日にも寄ってしまった。行者ニンニク、川場ビール、パン、ソーセージ等々、いろいろと買ってしまった。
http://www.denenplaza.co.jp/index.html川場田園プラザ


関越3 (800x299).jpg




3日の宿、かやぶきの宿【悠湯里庵】へ。その2へ続く。
http://kawaba-yutorian.jp/facilities/gallery.html






posted by ryokou-kuruma-gurume at 19:23| 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:川場温泉【かやぶき宿 悠湯里庵】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする