2016年08月03日

2016年夏休み 函館【その5】2日目は割烹旅館【若松】。翌日は函館山に強硬突入して・・・。

で、2日目の旅館は、湯の川温泉の割烹旅館【若松】。とにかく、美味しい海産物を食べましょうというのが第一優先。老舗の旅館で、総合的には子供たちが満足したので良かったかな〜。いかんせん、前日の朝市で美味しい海産物を食べたので、ある意味感動が薄れてしまったのも事実。


若松1.jpg
正面玄関に源泉が湧いています。かなり熱そうで、加温はないんじゃないかな。


若松2.png
部屋からは海が一望できます。函館山が・・・厚い雲に覆われて・・・カモメさん雲どかしてよ〜。結局、夜景は見られませんでした。


若松3.png
和風で重厚感のある館内。Wi-Fiはここフロントでしか使えませんでした。北海道の有名なお菓子、スナッフルズのオムレットが2種類、抹茶のサービス。そうそう、若松オリジナルの松のみどりは美味しかった。これも、一箱、プランについていました。


若松4.png
若松5.jpg
若松6.jpg
食事:懐石料理。味付けは全体的に薄味。刺身の盛り合わせが豪勢でした。イカ毛蟹も美味しかったな〜。とにかく、ボリューム満載でした。海産物をゆっくりとたくさん食べるのが目的ならここの旅館はお勧めです。





夕食を終えると、部屋には布団が・・・後は、寝るだけですな〜。ホロ酔いなので爆睡できました。翌日は、二日酔いになることもなく、スッキリ。6時には起きて朝風呂へ。いや〜波の音が心地良かった


函館山.jpg
最終日、遠くは晴れているのに函館山にはガスが・・・。でも、とにかく函館山ロープウェイには乗ろうと決めていたので、これも旅だよねってことでgo。案の定、山頂はガスで何も見えん(悲)。ただ、ロープウェイに乗っている時に函館の全景は見られました。夜景も一瞬かもしれないが、見に行けば良かったな。ま、次回函館に行く理由ができたので良しとしよう。


五島軒2.png
五島軒.png
函館山から降りてきて、昼食は元町にある【五島軒】。やっぱり、いい雰囲気の外観、昔ながらの洋館って感じだ。古き良き建物が本当にたくさん残っているんだな〜函館って。長男はなぜかミートボール入りのボロネーゼ、後は皆、中辛のイギリス風カレーと甘口のフランス風カレー。薬味がたくさんあって次男坊は、ピーナッツばかり食べていました。





今回の函館夜景はダメ元で見に行けば良かったかな〜ってちょっと失敗。山頂ばかり気にしていた。ま、これは次回の宿題ですな。それにしても、良い街並みでした。学生の時とは、また違った感覚が蘇ってきた。新幹線で4時間弱は少々長いかもしれないけど、1本で行けるので、荷物運びがない分、非常に楽。しかもJRの早割20が取れれば、かなり安くなります。去年の富良野、札幌も良かった。やっぱり、北海道は流石だな〜って勝手に思う次第でした・・・




posted by ryokou-kuruma-gurume at 21:07| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

2016年夏休み 函館【その4】五稜郭〜赤松街道〜大沼の山川牧場と観光して2日目の宿へ。

函館朝市を十分に堪能してホテル男爵を後にした。いや〜立地もいいし、部屋は広いし、快適なホテルでした。う〜ん、今日もやっぱり曇り・・・2日目も夜景はダメかな〜って感じ。天気がどうであれ、最終日にはロープウェイに乗りましょうって決めていた。





最初に【五稜郭】へgo。学生の時は見向きもしなかったな〜。今回初めて行くことになった。いや〜近い。市内を走ること20分くらいかな。五稜郭タワーを目指せば問題なし。五稜郭の歴史は長男のほうが詳しかった・・・



五稜郭.png
五稜郭タワーひと際目立ちます。ここにもラッキーピエロがありました。函館にきてすっかり定番になってしまった。当たり前だけど、本当に星形で綺麗だ。実際、よく作ったよな〜って感じ。測量技術が確立していたんだろうね。は〜遠くの函館山には雲が・・・。晴れ間は所々に見えるんだけど、ここだけ雲が乗っかっている(笑)。そうそう、土方歳三はイケメンだ!ってかみさんが言っておりました・・・確かにイケメンだ納得。



アカマツ街道.png
五稜郭を後に、【山川牧場】へ。途中の赤松街道の松並木が思いの外綺麗だった。妙にラーメン屋が多いのも悪くない・・・。天気も晴れてきたし。それにしても、大沼公園に向かう道も本当に景色が綺麗だ。これぞ、北海道って感じ。やっぱり晴れだよね〜旅行は





で、函館元町の【宇須岸の館】で飲んだ【山川牧場】の牛乳を飲みに本場へ。1時間も掛かりませんでしたね。



山川牧場1.jpg
看板がデカいので通り過ぎることはありません・・・。



山川牧場2.png
山川牧場ミルクプラント:多分、ハイシーズンになると少々狭いんじゃないかな〜。隣の牛舎ではジャージー牛がたくさん寝ていました。ここで搾乳して提供しているんですね。それしにても牛ってよく見ると可愛い。そうそう、駐車場の対面にはひまわりが綺麗に咲いていました。いい感じのアングルだな。



山川牧場3.jpg
種類が豊富です。私と次男坊はコーヒー牛乳。なんかこの二人、食の趣向が似てるんだよな〜。



山川牧場4.png
で、牛乳、ソフトクリーム、ブレンドソフト、飲むヨーグルト。ホント見事にバラバラだな〜注文が(笑)。いや〜コーヒー牛乳、また飲みたいぞ。



啄木.png
大沼国定公園で船にでも乗ろうかと思っていたのだが、娘が少し咳をしていたので、折り返して早めに函館に戻ることにした。う〜ん、函館に戻ると、なんか曇り・・・啄木さん、天気にしてよ〜って感じ。なんか雲が低いんだよね。



P7251091 (800x600).jpg
で、二日目の宿へ・・・。旅館入り口の前に源泉が湧いています。さて、どこでしょうか?





その5に続く・・・次回最終かな?


posted by ryokou-kuruma-gurume at 22:14| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

2016年夏休み 函館【その3】函館朝市でお目当ての丼ぶりとメロン&海産物のお土産。

二日酔いもなく、スッキリとした朝でした。天気は曇りのままでしたが・・・。函館朝市はホテルの近くだったので、ゆっくりと起きても問題なし。8時過ぎにホテルを出て散策。ここのホテルは当たりでしたね。提携店からの出前もしてくれますよ。



P7240849 (800x600).jpg
丼ものもお店がたくさんあってどこを選べばいいのか正直わからん。調べるのも面倒だったのでタイミング見て入れるところにした。味鮮【まえかわ】。通の人は朝定食なのかな〜丼ぶりは食べていませんでした。



丼ぶり.png
観光客の典型的な注文かな?うに丼は私、鮭いくら親子丼は長男、三色丼はかみさん、サーモン丼は下二人の注文です・・・。全て小盛サイズで朝にはピッタリでした。味は言うまでもなくグッド。




函館朝市.png
函館朝市でもう一つやることが・・・贈答品の発送だ。鮮度が全て、値段に釣られて買わないようにしないとね。と言ってもこれまた見分け方がわからん。とりあえず、一通り回ってみることにした。そんな中【函館朝市ひろば】っていう施設があり、結構きれい。昔は周りのような通りに面した店舗だったみたい。




広海水産.png
目に入ってきたのが【広海水産】。ここの店員さん、蟹の見分け方や裏の店舗で即茹で上げしていること、信用についても色々と説明してくれた。明細書に名刺が付いていて美味しかったら電話1本でってことでした。26日には相手先に到着、即茹で毛蟹、ホタテも活きていて凄く美味しかったと連絡を頂いた。この店を選んでというか出会って良かったです。お勧めの店舗ですよ〜。多分だけど、函館朝市の店ってどこも大丈夫なんじゃないかな。だって市場全体の信用に関わりますからね。




伊藤青果.png
後、自宅用にメロン。去年も本場ふらののメロン買ったな〜。今回はここ朝市でね。まずは、カットメロンを食べてチェック。赤肉メロンはメッチャ甘い【伊藤青果】は【函館朝市ひろば】の奥にあります。今年も美味しいメロンに有り付くことができました。
http://jin-sei-ryokou.seesaa.net/article/423389682.html去年のブログ富良野【吉田農園】メロンです。


【函館朝市ひろば】
http://www.ganso-hakodateasaichi.or.jp/【広海水産】と【伊藤青果】で買いました。




イカ釣り.png
隣の【函館朝市駅二市場】のイカ釣りコーナーも賑わっていました。行列行列・・・釣れたてを安く食べられるんだからいいですよね。時間も時間なので、我が家はイカ釣りを横目にホテルへback。





いやいや【函館朝市】グルメなスポットですな〜。海産物最高〜。学生の時とは違った旅行のパターンです。夜景を見られなかったのが残念だ。ブログも始めて4年弱、子供たちの成長もいろいろ顧みれるのがいいですな。あ、車の変遷もね。


その4に続くかな・・・。



posted by ryokou-kuruma-gurume at 21:00| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

2016年夏休み 函館【その2】HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS、夕食は海光房・・・。

で、旧函館区公会堂を後に初日の宿へ。とにかく、朝市に近いところがいいでしょうって言うことで、選んだのは【HAKODATE男爵倶楽部HOTEL&RESORTS】。コンドミニアムタイプで外食が基本。ここの良いところは、まず函館朝市に近いこと!早朝の美味しい丼ものを目指してね。
http://www.danshaku-club.com/access/



男爵.png
窓からは、函館山が一望できます。残念ながら、この後山頂は雲に覆われて夜景は見られず(悲)。ここのホテル、近くの飲食店と提携しているので、フロントで予約してもらえます。凄く便利ですよ〜。で、当日選んだのが【海光房】というお店。すんなり予約できました。
http://www.hakodate-kaikoubo.com/





ホテルを出て、閑散とした函館朝市を抜けて歩くこと数分。途中【うにのむらかみ】は既に予約で満席子供たちはうにが好きじゃないので事前予約もせず、ま、仕方ないですね。天気は、曇りだったのだが、気温はちょうど良く心地よかったな〜。ビールを楽しみにgo。



海光房.png
こんな感じで一覧表が部屋に置いてあります。【うにのむらかみ】も提携店でしたよ。店の前にはシマエビ、帆立貝が大量に鎮座。店に入ると、これまた凄い。巨大ないけすの中に蟹はもちろん、牡蠣、ほっき貝、赤貝・・・殻入りのうにも限定で置いてありました。席は、個室で外に置いてある巨大タコのちょうど裏側の部屋いい席でしたね〜。男爵から予約したからか?



P7230762 (600x800).jpg
とりあえずビール!!! さらに提携ホテルからの予約だったので飲み物1杯サービス!



海光房2.png
子供たちは、相変わらずサーモン甘エビばっかり。殻入りの生うにと焼きうにを夫婦で。うにが甘い甘い。美味しかったな〜。子供たちに取られないからゆっくりと味わえました(笑)。



海光房3.png
函館と言えばイカ活イカのお造り。イカミソの袋もあって色々な味付けで楽しめました。コリコリ感は思ったよりなかったな〜。根ホッケ、大きいんだけど、脂が乗っていて美味しい。酒のつまみに最高でした。帆立バターは長男がバクバク食べていました。でも、肝の部分は私が・・・。海の幸をたらふく食べて〆は富良野メロン





【海光房】美味しいお店でした。あ、値段は少々張りましたが・・・。朝市に近いホテルを選んで大正解。いかんせん、車を運転しなくていいから、酒飲み放題!    


その3に続く・・・。




posted by ryokou-kuruma-gurume at 21:20| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

2016年夏休み 函館【その1】新函館北斗駅〜函館元町

今年の夏休みは家族で北海道函館市に行ってきた。年々、子供たちの行事が増えて家族旅行する機会が減っている・・・寂しい限りだな。一緒行けるまで行くぞ〜ってだんだんウザがられるのかな〜(笑)




北海道新幹線で大宮から【新函館北斗駅】まで4時間。とにかく、1本で行けるから楽。確かに飛行機の方が時間的に短いのだが、羽田まで出るのが少々面倒。でも、新幹線の方がその分安い・・・。




新幹線は、盛岡を過ぎるとLTEも繋がりにくいので、早く Free Wi-Fiを設定して欲しいな。これがあるともっと利用者は増えると思う。時間をつぶすにはもってこいの空間なのだから。


新函館北斗駅.png
新幹線の客が降りると駅はかなりの混雑。正直、小さな駅ですな。辺りは、レンタカー屋と建設中のホテルくらいだ。ホント、これからの街づくりなんだろうな〜。問題の天気は曇りで残念。ところどころ晴れていたんですけどね。早速、レンタカーを借りて函館市内へ。30分くらいで市内へ移動できる。ほとんど渋滞はないですね。土曜日でしたけど。




まず、昼飯。なんか妙に派手なハンバーガーショップ【ラッキーピエロ】ベイエリア本店。目の前にコインパーキングがあるので便利ですよ〜。ガイドブックに載っていたので試しに行ってみた。12時前ということもあって行列、外国人も多かったな。注文は、色々と目移りしたが、人気ナンバーワンのチャイニーズチキンバーガーラキポテ。甘辛の鶏から揚げとレタス、マヨネーズソースが食欲をそそります。結構なボリュームでこれ一つ食べれば十分。いや〜美味しかったです。子供たちも不思議な雰囲気が気に入ったようだ。赤レンガ倉庫前にあるマリーナ末広店は広くてお土産も売っていました。
http://luckypierrot.jp/


ラッキーピエロ.png
市内にたくさん店舗があるので、見かけたら是非ご賞味あれ。




腹いっぱいになったところで、そのまま【赤レンガ倉庫】の散策へ。いや〜懐かしい。まだ、学生だった頃、かみさんと一緒に来たっけな。この頃は、ラッキーピエロもなかったかな、覚えていない。写真をパシャリ、子供たちはどうも写真を撮られるのが嫌みたい。特に長男、思春期なんだろうな。ここの街並みはいつまでも変わらないで欲しい




そうそう、西波止場のお土産屋はお勧めです。広くて何でもあります。大沼ビールはこだてビールはもちろん、いかの塩辛も種類が豊富でした。社長のいか塩辛は美味しいを知っていたので今回は敢えて違うメーカーを選んでみた。で、一気にお土産を買って宅配発送を済ませてきた。
http://www.hakodate-factory.com/beer/policy/


金森倉庫.png
赤レンガ倉庫は、函館に来たら嫌でも行くでしょう・・・とにかく、リピートしたくなる雰囲気なのだ。今度は、ビールを飲みながら回りたいですな。




坂.png
このまま函館元町方向へ徒歩で散策八幡坂、二十間坂が綺麗だな。う〜ん、やっぱり曇り・・・。ちょうど、ボランティアの学生がいて、坂の中央で家族写真を撮影してくれた。親切だな〜。これで年賀状の写真は大丈夫かな。




公会堂.png
そのまま、下らずにカトリック元町教会〜函館ハリストス正教会〜【旧函館区公会堂】へ。途中、【宇須岸の館】山川牧場の牛乳を飲んでリフレッシュ。翌日、本場の山川牧場に行ってきた。




旧函館区公会堂は素晴らしい建造物ですね。学生の頃は、立ち寄りもしなかった。歴史を感じる西洋の館って感じ。学生の頃から、ここは何も変わらなかったんでしょうね。2階のデッキにもボランティアの人がいて、ここでも家族写真を撮ってもらった。親切その2・・・。




今日は疲れたのでここまで・・・。昨日の今日でfullの仕事だったので辛い辛い・・・。その2へ続けたい・・・。
カテゴリに北海道以外の旅行ブログがありますよ〜。


posted by ryokou-kuruma-gurume at 21:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行:函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする